TOP

理想と現実は違うと痛感した風俗体験談です。

SMクラブの子に恋をしてしまった。

先日使っていた風俗嬢がいたのですが、僕はその子に恋をしてしまいました。使ったのはSMクラブなのですが、とにかく可愛くて守ってあげたくなる子だったのです。Mな子だったから、僕に甘えてきて、可愛い表情をいくつも見せてくれました。あんな笑顔を見てしまったら、きっと恋愛経験が少ない男子はイチコロだと思います。僕もコロっと落ちてしまいました。もちろん風俗嬢に恋をするなんておかしいと思っています。都内の店ってこともあり、近場なので何度も通えるからこそ、きっと僕の変に期待してしまっているんでしょうね。手に入らない芸能人とかに恋をすることはありませんが、自分が実際に触れることができる女性であれば、恋に落ちてもおかしくはありません。先日使った子は、かなり積極的にプレイもしてくれたから、余計に気に入ってしまったのかもしれませんね。これは恋なのか、錯覚なのか。それはわかりませんが、今はとにかく好き過ぎて心がおかしくなりそうです。

降りしきる太陽をイメージするような明るい笑顔

T駅前でノーパン待ち合わせをしたのは、26才のみのりさん。同県内でOLをしているそうです。風俗といっても色々あるのですが、手軽かつ満足度が高いのはデリヘルでは無いでしょうか。小柄でありながら、出る所はキチンと出ているのですよ。これなら、と期待がズンズンと高まっていくのが自分でも分かります。そのバストサイズま嬉しいDカップ。大きすぎずの丁度良い感じです。しかも、綺麗なお椀がたなので見ていても美しい。ちょこんと桜色ま乳首がその存在をアピールしていました。降りしきる太陽をイメージするような明るい笑顔は表向き。イチャイチャと恋人のようにしていると本当にこの娘を一人占めしたくなってくると言う事はやはり・・・。こうして、プレイに突入するとただひたすらに快楽だけを追い求めているのです。お互いの身体の全てをさらけ出しての快楽はこれまでの経験を全て凌駕していました。こんな女子社員のいる会社なら是非転職してみたいと思いましたね。